おっぱいの蠍団~SCORPIONS/Lovedrive(1979)

ヴァイナルカフェ
スポンサーリンク

いつものぼっちで、大量ビール&ホッピー摂取。
さらに名門焼き鳥屋に寄ってから、最後は美人ママのスナック居酒屋でイチローズモルトをがっぱんがっぱん傾ける、というステキなおっさん達の、正気の沙汰でーナイト。

そんな翌日のニチアサがまともに起きられる訳もなく、今頃むくむくと。
熱めのシャワー浴びて二日酔いを洗い流し、えろいんだかえろくないんだかよくわからない竹脇まりなのいつもの朝トレやって、あとお薬と血圧と体重測って、洗濯機回したら、さあてそろそろ始めときますかコオヒイひいてレコオド回して休日恒例ヴァイナルカフェ。
本日のお茶請けは、娘ちゃんが焼いたマカロンを。

あー…気持ち悪い……。(だめだこりゃ)

SCORPIONS/Lovedrive(1979)

マティアス・ヤプス、加入作。
そしてジャケは、おっぱい。
それ以外にこのアルバムってなんかこれってのあったっけかな、という地味作。
あ、あと乳首は見えてますね。

でもコンパクトにまとまっていて、決して悪いアルバムではない。
一部鬱神さまツェンカーが弾いているけど、でもそれも別に、ふーんって感じ。
あと乳首は見えてますね。

全体的にミドルなタルめの曲が多いのだけど、そんな中で“Cant Get Enough”のフラッシーなハードロックさが映えてて、そこはいいですね。
あと乳首は見えてますね。

その他B面の異色曲も聞けばそれなりなんだけど、やー、飲み過ぎ明けだから頭よう働かないわ。
ようわからん。
でも乳首は見えてますね!

ではまた来週。

DATE
  • アーティスト名:SCORPIONS
  • 出身:ドイツ
  • 作品名:「Lovedrive」
  • リリース:1979年
  • ジャンル:HARD ROCK、

 

ヴァイナルカフェとは
近年やっとアナログレコードにハマった超絶情弱時代乗り遅れ管理人、黒崎正刀が、休日の朝に趣味でコオヒイをひいて、その日の気分で持ってるレコオドを流し、まったり鑑賞している間にゆるーくSNSなどで書いているものを、こちらのブログに転用したもの。
よって、そのほとんどが70~80年代の古いものばかり。
尤も音楽批評というかしこまったものよりは、大概がただの独り言程度のたわいない呟きなので、ゆるーく本気にせず(笑)読んでいただければ幸いです。
タイトルとURLをコピーしました